サポート

障害情報

2018/10/18
【解決済み】一部のPCのAvira AntiVirusにおいて「ライセンスの有効期限が切れています」と表示される事象につきまして

2018/10/29追記:以下の事象は2018/10/28にAviraよりアップデート配信開始されました、Avira Antivirus 製品バージョン15.0.42.11によって解消されたことが確認されました。お手元の環境で本事象が発生している方は、プログラムの更新をお試し下さい。

現在、Avira AntivirusProをご利用の一部のPCにおいて、ご利用のライセンスの有効期限が残っているにもかかわらず、「Avira Antivirusのライセンス期限が切れています」並びに「ライセンスの有効期限が切れています」という表示がなされる場合があることを確認しております。



Aviraサポートラボにおいて調査したところによりますと、この事象が発生している場合でもAvira Antivirusのリアルタイム保護機能・更新機能は正常に動作しており、この事象は表示のみの問題である事が確認されております。
Aviraではこの事象を修正するため現在作業を行っており、近日中に製品プログラムの更新の形で配布する予定です。


Avira AntivirusProをご利用のお客様にはご不便とご迷惑をお掛けしまして誠に申し訳ございません。
本事象への修正を行う更新プログラムは自動的に配信されますので、修正プログラムの配布を今しばらくお待ちください。