サポート

製品サポート終了のお知らせ

ProScanセキュリティ製品のサポートポリシーについて

ProScan Security シリーズ

※サポート期限が設定されている製品については、備考欄並びに本ページ下のサポートプラットホームについてのご案内を参照して下さい。(特に記載がないものについては後継バージョンの開発を予定しています)

製品名 製品Ver. サポート期限 備考
ProScan for ORCA ~6.0.7.5 2018/12/31
サポート終了済
6.0.8以降にアップデートして下さい
6.0.8.0~ 2022/12/31  
ProScan for Mailserver(Linux) ~6.0.4.x 2018/12/31
サポート終了済
6.0.5以降にアップデートして下さい
6.0.5.1~ 2022/12/31  
ProScan for Mailserver(FreeBSD) ~6.0.4.x 2018/12/31
サポート終了済
6.0.5.0以降にアップデートして下さい
6.0.5.0 2021/12/31(64bit版) 現時点で後継製品の予定はございません。
6.0.5.0 2021/12/31(32bit版) 現時点で後継製品の予定はございません。 
ProScan Filescanner(Linux) ~6.0.3.x 2018/12/31
サポート終了済
6.0.4.1以降にアップデートして下さい
6.0.4.1~ 2022/12/31  
ProScan FileScannerRS(Linux) ~6.0.3.x 2018/12/31
サポート終了済
6.0.5以降にアップデートして下さい
6.0.5~ 2022/12/31  
ProScan enterprise for IBM Mainframes ~6.0.5.8

2021/07/31

 
6.0.5.9 2022/06/30  
ProScan for IBM PowerSystems (Linux) ~6.0.6.8 2021/06/30 RHEL6/CentOS6をご利用の場合はOSのサポート終了(2020/11/30)までご利用頂けます。
RHEL7/CentOS7以降をご利用の場合は6.0.6.9にアップデートして下さい
6.0.6.9 2022/06/30  
ProScan for IBM PowerSystems (AIX) ~6.0.6.8 2021/06/30  
6.0.6.9 2022/06/30  
ProScan for IA Linux EP ~6.0.6.8 2021/06/30 RHEL6/CentOS6をご利用の場合はOSのサポート終了(2020/11/30)までご利用頂けます。
RHEL7/CentOS7以降をご利用の場合は6.0.6.9にアップデートして下さい
6.0.6.9 2022/06/30  
ProScan API For System z
1.0.1
2022/06/30(エンジンのみのサポート期限)

ClamAV 0.101.5が最新版となります。APIのサポート期限はございません。

これ以前のエンジンバージョンのサポート期限は2021/07/31となります。

For IA
2.1.0
2022/12/31 savapi 4.x

 

Avira Antivirus シリーズ

製品名 製品Ver. サポート期限 備考
Avira Antivirus Pro – Business Edition   V 15.x 2022/11/01 こちらを参照ください。
Avira Antivirus Server V 15.x こちらを参照ください。
Avira Antivirus for Endpoint  V 15.x こちらを参照ください。

 

ProScan Securityシリーズ:OSプラットホーム対応終了について

OS アーキテクチャ 製品バージョン サポート終了予定日 備考
FreeBSD 32/64bit x86 全てのバージョン 2021年12月31日  
RedHatLinux7

32/64bit x86

Power(LE)

全てのバージョン 2024年6月30日(メンテナンスサポート終了まで)  
RedHatLinux6

32/64bit x86

POWER(BE/LE)

全てのバージョン 2020年11月30日 提供元サポート期限に基づく

 

ProScan Security製品のサポートライフポリシー(2020/02/25改訂)
  1. 株式会社プロマークが提供するサポートの提供期間については、ProScan各製品シリーズ各々のソフトウェア動作要件を満たしているかどうかに関わりなく、プラットホーム開発・提供元が定める標準サポート期限に準じます。
  2. プラットホーム開発・提供元により、そのプラットホームに対する延長サポートが提供されているものについても、標準サポート期間を過ぎた場合、原則としてサポート対象外となります。(プラットホームによっては個別にサポート延長を提供する場合もありますので、詳細は弊社営業までお問い合わせ下さい)
  3. プラットホームの開発・提供元により定められたサポート期間内であっても、ProScanを構成する各コンポーネントのサポート状況の変化に基づき、特定のプラットホームもしくはアーキテクチャに対する製品の提供を終了する場合があります。その場合提供終了の1年前を目安にアナウンスを行います。
  4. 本要件により定められた各サポート期間は、ProScan製品の特定のバージョンがその期間内において、利用開始時の製品バージョンのまま、変更することなく利用し続けられることを保障するものではありません。最新版のウィルス定義ファイル(VDF)の提供を含む各種サポートの継続のために、ProScan製品のバージョンアップなどの対応をお願いする場合がありますので、あらかじめご了承下さい。