リリース情報

リリース最新情報

2022/01/28
ProScan製品の新バージョンリリース

下記4製品の新バージョンをリリースいたしました。

  • ProScan enterprise for IBM Mainframes バージョン6.0.5.10
  • ProScan for IBM Power systems(AIX) バージョン6.0.6.10
  • ProScan for IBM Power systems(Linux) バージョン6.0.6.10
  • ProScan for IA Linux EP バージョン6.0.6.10

今回の主な修正点は以下の通りです。

  • ClamAVエンジンのバージョン0.103.4の採用
  • アップデート時のHTTPSプロトコルの利用可能に(UpdateProtocolパラメータ)
  • スキャン時のキャッシュ機能を追加(CacheCheckパラメータ)
  • 通知メールの文字コードをUTF-8に変更
  • 通知メールのSubjectを自由に設定できるように変更(MailSubjectパラメータ)
  • スキャン時のリターンコードを見直し、アラート数をstderrに出力するように変更
  • アラート数のカウントにエラーを含めるかどうかの指定を可能に(AlertWithoutErrorパラメータ)
  • スキャンエラーファイル数のカウントを追加
  • ラージファイルのサポート
  • ファイルサイズの指定にGMK単位を使用可能に
  • 隔離時のファイルのパーミッションを”000″にし、読み書き不可に

現在ご利用中のバージョンからのアップグレードも可能となっております。以下手順に従い、アップグレードを実施してください。(自動アップグレードにつきましては後日実施予定となっており、別途ご案内致します。)

【手動アップグレード手順】

  1. パッケージをダウンロードします。
  2. パッケージを展開したディレクトリへ移動し以下コマンドを実行します。
  3. ./auto_install.sh upgrade
  4. “upgrade successful”と表示されればアップグレードは成功です。
  5. ”upgrade failed”となった場合には、アップグレードに失敗しましたので、弊社までログファイル(同じディレクトリにできるupgrade.log)をお送りください。なお、アップグレードに失敗した場合には、元の環境のままとなっております。

現状お使いのバージョンは2022年12月31日までがサポート期限となりますので、それまでにアップグレードの実施をお願い申し上げます。

詳細につきましては下記リリースノートを参照ください。

また、PSMTをお使いのお客様はPSMTのアップデートが必要となります。こちらは2月の中旬リリース予定となります。

以上ですが、ご不明な点がございましたら弊社テクニカルサポート(support@newweb.promark-inc.com)までお問合せください。