サポート

障害情報

2018/10/18
【解決済み】一部のPCのAvira AntiVirusにおいて「ライセンスの有効期限が切れています」と表示される事象につきまして

2018/10/29追記:以下の事象は2018/10/28にAviraよりアップデート配信開始されました、Avira Antivirus 製品バージョン15.0.42.11によって解消されたことが確認されました。お手元の環境で本事象が発生している方は、プログラムの更新をお試し下さい。

現在、Avira AntivirusProをご利用の一部のPCにおいて、ご利用のライセンスの有効期限が残っているにもかかわらず、「Avira Antivirusのライセンス期限が切れています」並びに「ライセンスの有効期限が切れています」という表示がなされる場合があることを確認しております。



Aviraサポートラボにおいて調査したところによりますと、この事象が発生している場合でもAvira Antivirusのリアルタイム保護機能・更新機能は正常に動作しており、この事象は表示のみの問題である事が確認されております。
Aviraではこの事象を修正するため現在作業を行っており、近日中に製品プログラムの更新の形で配布する予定です。


Avira AntivirusProをご利用のお客様にはご不便とご迷惑をお掛けしまして誠に申し訳ございません。
本事象への修正を行う更新プログラムは自動的に配信されますので、修正プログラムの配布を今しばらくお待ちください。

2018/08/19
ProScanアップデートサーバの不具合

2018年8月18日20時頃~19日5時頃まで、update.promark-inc.com(1.33.190.156)に障害が発生しておりました。この間、当該サーバへの接続ができないため、本サーバをアップデート先に指定してた場合にはアップデートに失敗していた可能性がございます。ご迷惑をおかけいたしまして大変申し訳ございませんでした。

原因はホスティングサーバのハードウェアトラブルで現在は復旧しております。

2018/05/11
Avira Professional Security/Server Security更新実施のお願い

Aviraは、2018年4月末日を持ちまして、Avira
Security製品のうち、2016年12月に正式サポートが切れた古いバージョン(Avira
professional Security2013以前/Server
Security2013以前)に対応するVDFアップデートの配布を終了しました。

ほとんどのお客様は自動的に製品の更新を実施していますので、今回の配布終了の影響はありませんが、製品の更新を明示的にオフにしているお客様の一部は、今回の配信終了に伴い製品の更新を手動で実施して頂く必要がございます。

お手元の製品において「更新が利用出来ません」というメッセージが表示されている場合、以下のURLより、各製品の最新版インストーラを入手頂き、製品の更新を手動で行ってください。

Avira professional Security:

https://www.avira.com/ja/download?product=avira-professional-security

Avira Server Security:

https://www.avira.com/ja/download?product=avira-server-security

それぞれの環境で上記インストーラを実行し、インストーラ内で選択出来るメニューにて「修復/更新」を選んで頂くと更新されます。

なお、Avira professional Security/Server
Securityをご利用で、「製品の更新」をオフにしていないお客様は既に最新版のAvira
Securityに更新されておりますので、手動の更新は必要ございません。

また、後継製品である「Avira Antivirus Pro/Avira Antivirus
Server」をご利用のお客様は、製品の更新は標準で有効になっておりますので対応の必要はございません。

2017/10/26
ProScan enterprise for IBM Mainframes製品およびProScan for IBM Power製品をお使いのお客様へ

平素はProScan製品をご利用いただきまして誠にありがとうございます。

掲記製品におきましてVDFバージョン23863より、一部のファイルで誤検知が発生しておりましたが、VDFバージョン23987で解消いたしました。長らくご迷惑をおかけいたしまして大変申し訳ございませんでした。

2017/09/19
ProScan enterprise for IBM Mainframes製品およびProScan for IBM Power製品をお使いのお客様へ

平素はProScan製品をご利用いただきまして誠にありがとうございます。

掲記製品におきましてVDFバージョン23863より、一部のファイルで誤検知が発生しております。ご迷惑をおかけいたしまして大変申し訳ございませんでした。

誤検知を発生せさせるファイルは「omni.ja」となります。こちらのファイで以下の検知が発生した場合には誤検知となります。念のため弊社に検体をお送り頂ければ調査いたしますので弊社サポートまでファイルをお送りください。

誤検知時のウイルス名:Html.Exploit.CVE_2017_8750-6336209-0

既にエンジン開発元で修正作業に入っておりますので、誤検知解消までしばらくお待ちください。