リリース情報

リリース最新情報

2020/07/27
ProScan enterprise for IBM Mainframes新バージョンリリース

2020年7月1日にProScan enterprise for IBM Mainframesバージョン6.0.5.9をリリースしました。

今回の主な修正点は以下の通りです。

  • ClamAVエンジンのバージョン0.101.5の採用
  • ArchiveBlockEncrypted廃止に伴いAlertEncryptedに変更
  • スキャンの除外時のメッセージをdirectory,symlinkがわかるように変更
  • ディレクトリは除外ファイルとしてカウントしないように変更
  • スキャン結果通知の処理を指定するSendMailConditionの追加
  • clamd停止時の自動起動を選択可能となるように修正
  • configファイル設定パラメータの末尾の空白を無視するように修正
  • アップデート時にclamdプロセスが起動していないにも関わらず、PIDファイルが残っている場合にそのPIDに対してUSR2シグナルを送信してしまう可能性がある問題を修正

現在ご利用中のバージョンからのアップグレードも可能となっております。以下手順に従い、アップグレードを実施してください。(自動アップグレードにつきましては後日実施予定となっており、別途ご案内致します。)

【手動アップグレード手順】

  1. パッケージをダウンロードします。
  2. パッケージを展開したディレクトリへ移動し以下コマンドを実行します。
  3. ./auto_install.sh upgrade
  4. “upgrade successful”と表示されればアップグレードは成功です。
  5. ”upgrade failed”となった場合には、アップグレードに失敗しましたので、弊社までログファイル(同じディレクトリにできるupgrade.log)をお送りください。なお、アップグレードに失敗した場合には、元の環境のままとなっております。

現状お使いのバージョンは2021年7月31日までがサポート期限となりますので、それまでにアップグレードの実施をお願い申し上げます。

以上ですが、ご不明な点がございましたら弊社テクニカルサポート(support@newweb.promark-inc.com)までお問合せください。