リリース情報

リリース最新情報

2019/03/11
ProScan for ORCAがUbuntu18.04LTSに対応しました

Ubuntu 18.04LTSに対応したProScan for ORCAをリリースいたしました。

モジュールの変更はないためバージョンは6.0.8.0のままとなっております。

ダウンロード先については弊社までお問合せ下さい。

2018/12/21
【重要】ProScan for Mailserverアップグレード後に問題が発生したお客様へ

先日、ProScan for Mailserverのsavapiエンジンアップグレードのご案内を差し上げました。早速、アップグレードを実施して頂き誠にありがとうございます。以下のような問題が発生したお客様は大変申し訳ございませんが、再度、アップグレードを実施して頂きたく、よろしくお願い申し上げます。

・Linuxの32bitOSをご利用中のお客様

・Linuxの64bitOSをご利用中にも関わらず、savapi4のバージョンが32bit版のままのお客様

このような環境のお客様は、アップグレードスクリプト内のバージョン判定の部分の問題と、Linux32bit版のProScanアップデートスクリプトの問題でアップデートが正しくできない状況が発生しております。

大変申し訳ございませんが、こちらのドキュメントを参照のうえ、再度アップグレードをお願い致します。

上記以外の問題が発生したお客様は、大変恐れ入りますが、弊社テクニカルサポート(support@promark-inc.com)までメールにてお問合せ頂ければ幸いでございます。

2018/12/21
ProScan for Filescanner 6.0.4.0の提供を開始しました

savapi4.xに対応したProScan for Filescannerがリリースされました。

savapiはProScanのドイツのAvira社より提供を受けているスキャンエンジンです。最新のバージョンにアップグレードしました。(新機能については今後ProScanに実装していく予定です。)

主な更新内容:

  • 64bitネイティブ対応
  • VDFアップデート先をAvira社のサイトに変更

本バージョンより、LinuxとFreeBSDのみの提供となります。また、Linuxはglibc2.4以降となり、FreeBSDは10.3以降の対応となります。

2018/12/21
ProScan for Mailserver 6.0.5.0の提供を開始しました

savapi4.xに対応したProScan for Mailserverがリリースされました。

savapiはProScanのドイツのAvira社より提供を受けているスキャンエンジンです。最新のバージョンにアップグレードしました。(新機能については今後ProScanに実装していく予定です。)

主な更新内容:

  • 64bitネイティブ対応
  • VDFアップデート先をAvira社のサイトに変更
  • MIMEヘッダの処理を拡張

本バージョンより、LinuxとFreeBSDのみの提供となります。また、Linuxはglibc2.4以降となり、FreeBSDは10.3以降の対応となります。また、WebminのGUI設定は未サポートとなります。

2018/12/21
Savapi版ProScanのsavapiをアップグレード

savapi3.xをお使いのお客様がsavapi4.10へのアップグレードを行う方法を手順書にまとめてありますので以下のドキュメントを参考にしてアップグレードをお願いいたします。

なお、本バージョンより64bitネイティブ対応となりましたので、64bit環境では自動的に64bit版にアップグレードいたします。また、FreeBSDは10.3以降のみの対応となりますので、10.2以前をお使いの方はOSのバージョンアップを実施してからアップグレードをお願い致します。

savapiのバージョンの確認方法は以下となります。

/usr/lib/AntiVir/savapi -V

product versionを確認してください。

savapi3.xのサポートは2018年末でサポート切れとなります。(動作は致しますが、VDFのアップデートができなくなります。)