リリース情報

リリース最新情報

2020/06/02
ProScan製品の新バージョンリリース

下記3製品の新バージョン(6.0.6.9)をリリースいたしました。

  • ProScan for IBM Power systems(AIX)
  • ProScan for IBM Power systems(Linux)
  • ProScan for IA Linux EP

今回の主な修正点は以下の通りです。

  • ClamAVエンジンのバージョン0.101.5の採用
  • ArchiveBlockEncrypted廃止に伴いAlertEncryptedに変更
  • スキャンの除外時のメッセージをdirectory,symlinkがわかるように変更
  • ディレクトリは除外ファイルとしてカウントしないように変更
  • スキャン結果通知の処理を指定するSendMailConditionの追加
  • clamd停止時の自動起動を選択可能となるように修正
  • configファイル設定パラメータの末尾の空白を無視するように修正
  • アップデート時にclamdプロセスが起動していないにも関わらず、PIDファイルが残っている場合にそのPIDに対してUSR2シグナルを送信してしまう可能性がある問題を修正

なお、本バージョンよりサポートするOSが以下のようになりましたのでご注意ください。

AIX版:AIX7.1および7.2(TLは最新版のみ)

Power Linux版:RHEL7以上(アーキテクチャはppc64leのみ)※他のOSについてはお問い合わせください

IA Linux版:RHEL7以上(アーキテクチャはx86_64のみ)※他のOSについてはお問い合わせください

現在ご利用中のバージョンからのアップグレードも可能となっております。以下手順に従い、アップグレードを実施してください。(自動アップグレードにつきましては後日実施予定となっており、別途ご案内致します。)

【手動アップグレード手順】

  1. パッケージをダウンロードします。
  2. パッケージを展開したディレクトリへ移動し以下コマンドを実行します。
  3. ./auto_install.sh upgrade
  4. “upgrade successful”と表示されればアップグレードは成功です。
  5. ”upgrade failed”となった場合には、アップグレードに失敗しましたので、弊社までログファイル(同じディレクトリにできるupgrade.log)をお送りください。なお、アップグレードに失敗した場合には、元の環境のままとなっております。

現状お使いのバージョンは2021年6月30日までがサポート期限となりますので、それまでにアップグレードの実施をお願い申し上げます。

以上ですが、ご不明な点がございましたら弊社テクニカルサポート(support@promark-inc.com)までお問合せください。

2019/03/11
ProScan for ORCAがUbuntu18.04LTSに対応しました

Ubuntu 18.04LTSに対応したProScan for ORCAをリリースいたしました。

モジュールの変更はないためバージョンは6.0.8.0のままとなっております。

ダウンロード先については弊社までお問合せ下さい。

2018/12/21
【重要】ProScan for Mailserverアップグレード後に問題が発生したお客様へ

先日、ProScan for Mailserverのsavapiエンジンアップグレードのご案内を差し上げました。早速、アップグレードを実施して頂き誠にありがとうございます。以下のような問題が発生したお客様は大変申し訳ございませんが、再度、アップグレードを実施して頂きたく、よろしくお願い申し上げます。

・Linuxの32bitOSをご利用中のお客様

・Linuxの64bitOSをご利用中にも関わらず、savapi4のバージョンが32bit版のままのお客様

このような環境のお客様は、アップグレードスクリプト内のバージョン判定の部分の問題と、Linux32bit版のProScanアップデートスクリプトの問題でアップデートが正しくできない状況が発生しております。

大変申し訳ございませんが、こちらのドキュメントを参照のうえ、再度アップグレードをお願い致します。

上記以外の問題が発生したお客様は、大変恐れ入りますが、弊社テクニカルサポート(support@promark-inc.com)までメールにてお問合せ頂ければ幸いでございます。

2018/12/21
ProScan for Filescanner 6.0.4.0の提供を開始しました

savapi4.xに対応したProScan for Filescannerがリリースされました。

savapiはProScanのドイツのAvira社より提供を受けているスキャンエンジンです。最新のバージョンにアップグレードしました。(新機能については今後ProScanに実装していく予定です。)

主な更新内容:

  • 64bitネイティブ対応
  • VDFアップデート先をAvira社のサイトに変更

本バージョンより、LinuxとFreeBSDのみの提供となります。また、Linuxはglibc2.4以降となり、FreeBSDは10.3以降の対応となります。

2018/12/21
ProScan for Mailserver 6.0.5.0の提供を開始しました

savapi4.xに対応したProScan for Mailserverがリリースされました。

savapiはProScanのドイツのAvira社より提供を受けているスキャンエンジンです。最新のバージョンにアップグレードしました。(新機能については今後ProScanに実装していく予定です。)

主な更新内容:

  • 64bitネイティブ対応
  • VDFアップデート先をAvira社のサイトに変更
  • MIMEヘッダの処理を拡張

本バージョンより、LinuxとFreeBSDのみの提供となります。また、Linuxはglibc2.4以降となり、FreeBSDは10.3以降の対応となります。また、WebminのGUI設定は未サポートとなります。